痩身メニューが充実したサロンで理想の体型になる【すっきりボディ】

原因と対策を知ろう

変色を改善する成分がある

女の人

肌というものはちょっとした刺激でダメージを受けていくため、事前にこまめな予防を行っておく必要があります。
例えば紫外線から皮膚を守るために日焼けどめクリームを利用することであったり、乾燥を防ぐため化粧水を利用するという方法もあります。
そして、肌トラブルの中には変色というものがあり、肌同士が擦れる部分やデリケートゾーンなどに黒ずみができてしまうということもあります。
そこでその黒ずみは簡単な予防と対策で解決できることを知っておきましょう。
黒ずみというものは基本的に肌へ摩擦が加わりダメージを受けることで起きてしまいます。
また怪我をしても同じことが言えます。
黒ずんだ部分には肌を良好に維持する成分であるヒアルロン酸などが不足してしまい、いずれは固くなっていきます。
そのため違和感を感じることもあれば、目立ってしまうということも考えられます。
簡単にできる対策としては、肌へうるおいを与える成分を利用するというもので、ヒアルロン酸やコラーゲンを含んだクリームを利用するだけでもかなりの効果が期待できます。
クリームであれば気になる箇所をピンポイントに対策できますし、黒ずみを効率よく改善することができます。
また皮膚の代謝をよくして古い角質を落としていく為に必要な尿素などを含んだものを探してみるのもいいでしょう。
利用は大変簡単ですし、お風呂上がりなどの乾燥してしまう時に利用しておけば、眠っている間にも黒ずみを修復してくれるでしょう。

原因を知ろう

足

肌トラブルにも多くの種類がありますが、肌の黒ずみで悩む人は少なくありません。
そして、肌の黒ずみにも色々な原因がありますので、まずはその原因を知り、それぞれに合う改善策をとっていきましょう。
まず、肌の黒ずみが起こる原因としては毛穴が汚れているということがあげられます。
洗顔やクレンジングで落ち切れていない汚れが肌を黒ずんでみせていることがありますので、洗顔やクレンジングは丁寧に行い、取れにくい汚れがある場合はパックなども使用してみましょう。
洗ったあとに保湿をしっかり行わないと肌が乾燥して、より皮脂が多く出ることになりますので、洗顔後の保湿はしっかり行っていきたいところです。
さらに、肌全体に黒ずみがあるという場合はターンオーバーの機能が衰えているということもあげられます。
ターンオーバーの機能が落ちると古い角質が残り肌が黒ずんで見えてしまいますので、ピーリング化粧水などで古い角質を優しく除去すること、睡眠不足も良くありませんので、しっかりと休む習慣をつけましょう。
さらに下着のすれなど摩擦によって黒ずみができることもありますので、できるだけ刺激しないことも大事です。
黒くなってしまった肌の改善には美白コスメも役立ちますので、お手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。
さらに、紫外線や活性酸素が肌にダメージを与えている可能性もありますので、紫外線対策はしっかりと行うこと、さらに抗酸化作用の高い成分を取り入れて体内から改善するなども考えてみましょう。

ピーリングやビタミンC

背中

美白を目指すなら、美白効果が高いローションを使ってケアをすることが大切です。
毛穴の黒ずみには、ピーリングローションがあります。
フルーツ酸を配合しているピーリングローションは、普通の化粧水とは違い、古い角質を溶かす働きがあります。
余分な古い角質は毛穴の黒ずみの原因です。
ピーリングローションのフルーツ酸で古い角質を溶かして落とせば、黒ずみが解消されて毛穴が引き締まります。
美白効果が高いピーリングローションは、一本千円ほどでドラッグストアで購入できます。
さらに高濃度なピーリングローションを処方している美容皮膚科クリニックもあります。
高濃度なタイプは刺激が強いので、医師の指示のもと使用することが大切です。
ピーリングローションよりも低刺激で肌に優しい美白成分が、ビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCを有効成分にした美白成分です。
ビタミンCにはメラニン色素を還元し、肌の黒ずみを予防する効果があります。
できてしまったシミを薄くする働きもあり、美白効果は抜群です。
さらに、ビタミンC誘導体はエラスチンやコラーゲンの生成を促進し、しおれた肌にハリ・弾力を出します。
シワやたるみにも効果があり、美白にもアンチエイジングにも良いスキンケア成分です。
ビタミンC誘導体を配合したローションは、千円以内でも購入できるのでプチプラです。
ピーリングローションは肌に負担がかかりやすいので毎日の使用は控える必要がありますが、ビタミンC誘導体なら毎日使っても安全です。